読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんくさんを語る場所

つんくさんに生かされている22歳ですが

「泡沫サタデーナイト」はつんくさんの曲と思いきやそうじゃないけど、中毒になる

 

先日、ハロプロに全く興味がない人が泡沫サタデーナイトにはまってくれたのを見て、改めて考えている。

 

私的にはこの曲は

「久々にきたな〜〜昔のモーニング娘。の曲っぽいな〜〜」

 

っていう第一印象だったのに、

作詞作曲がつんくさんじゃなくて、

勝手に裏切られた気持ちになった。笑

 

ちなみにその突如はまった人は、

ずっきの存在(ていうか体型)が気になりすぎて

そこから歌と踊りにもはまったみたい。

 

たしかにあの曲は

中毒性がある。

かつてのミリオンヒット曲的な要素がある。

 

だがここで私が分からなくなったのが、

つんくさんはどこに向かおうとしているのか?

ということである。

 

つんくさんの曲って、結局どんなん?

 

そもそも私がハロープロジェクトを好きな理由は、つんくさんの作る曲が素敵だから。

 

時にヘンテコな歌詞を本気のJpopミュージックに乗せてみたり、その逆も然り。

そこにビジュアルの魅せ方も混ざってきて、絶妙に外してきたり。

そういうところが好きなのである。

 

だけど、

最近よくあるのが

ぽいなー!って思ったらつんくさんの曲じゃなくて、

新しいなー!って思ったらつんくさんの曲だった、みたいな。

 

ここで、

これってもしかして

他の作詞作曲家はつんくさんを意識して曲作りをしていて、

つんくさんは自分らしいさなんてなんなら作りたくないと思っていて常に進化しているのでは、

という仮説が浮上した訳である。

 

最近のつんくさんの曲だと思ったけどそうじゃなかった曲

 

最近のつんくさんの曲

 

共通項を見つけ出したい。

次の新曲は当てたい。

(何故